フィラリア症とは|フィンペシアでもレボリューションでも注文可能!医薬品専門の通販

フィラリア症とは

青いカプセルを持つ人

病気やケガで心身に負担が生じるのは私たち人間だけではありません。
犬や猫などのペットも同じです。
最近は犬にしても猫にしても、完全室内で飼うことが多く、犬の散歩を除けば外出させる機会が昔よりも格段に減っています。
そのため、昔の室外犬に比べれば、現代の室内犬は病気やケガをしにくくなっています。
ですが、完全室内でペットを飼っていたとしても、絶対病気にならないというわけではありません。

犬や猫を飼っている人が気をつけておきたい病気のひとつとして、フィラリア症というものがあります。
これは、内部寄生虫であるフィラリアが寄生することによって起こる病気なのですが、犬猫の心臓部や肺動脈など、重要な血管部分に寄生するという厄介な性質を持っています。
フィラリアは幼虫期にペットの体内へ寄生するのですが、この頃はまだ深刻な症状を起こすことはないでしょう。
しかし、今言った場所にフィラリアの幼虫が到着し、そのまま成虫まで成長されてしまうと、血管が詰まり、血液の流れが悪化してしまうのです。
当然体への悪影響や負担は大きく、深刻な症状の原因となるほか、最悪の場合は命を落としてしまいかねません。
そこで、フィラリアからペットたちを守るために開発されたのが、フィラリア予防薬です。

ペットの体内に寄生したフィラリアを駆除・予防してくれる医薬品で、現在はさまざまな種類が開発・販売されています。
ぜひみなさんの飼っているペットに合ったフィラリア予防薬を購入していただきたいのですが、その中でもオススメしておきたいのがレボリューションです。